浦和レッズ

2006年3月21日 (火)

キョウハ『アカ』

今日はブログタイトル変更。

『青強輝』

じゃなくて

『赤鬼』

ということで、

対セレッソ戦を観戦してきました!

いつもの彩の国レッズトリオ。

『トリオ the J.b』に対抗してるわけじゃないですよ(笑)。

さ、

そんなわけでスタジアムへ。

当日券を買おうとしたら見知らぬ女性に声をかけられ、

自由席を譲っていただきました。定価より安い!ついてる~^^

中では既にFFさんとAPさんが席を取っててくれてました!ありがとうございます^^

これがかなり良席!爆心地とは逆側ですが、ゴール裏2列目!

この角度では見たことなかったので凄い新鮮!ピッチレベルです!

1_10

2列目から。

2_11

シンジのパス。

3_10

ポンテのシュート。

4_6

ワシントン。でかっ!

5_7

バックパスに詰めるトゥーリオ。

6_5

シンジ。

8_2

シンジ給水中。

7_4

たそがれシンジ。

9_2

ツヅキック。

10_3

競り合い。

11_3

試合はシンジ・ワシントン・トゥーリオのゴールで

3-0の勝利!ちなみに右から3番目が、

HNの由来となった平川選手です。

最後の勝利の挨拶!

オォォォォォォォーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・

オーーーーイ!!

12_3

オイコラー!!!(怒)

この手の犯人は

最初にチケットを譲ってくれた女性です;;

最後の最後でそりゃねーよー(笑)。

そんなこんなで

試合中にはSっちさんから嬉しいお知らせが来たりもして

楽しい一日でした^^

| | コメント (17) | トラックバック (51)

2006年1月28日 (土)

フェスタ

F8f6332a レッズ新ユニ。

これ、

マンUやアーセナルのアウェイ用で採用されてるタイプですね。

エンブレム中央やだー。

星がバランス悪いー。

首元の色配置、丸首NO-。

襟が恋しいー。

・・・。

予約したけどw

シンジ復帰記念として、

マーキングもシンジっすよ。

だって来年いるかわかんないしw

明日はレッズフェスタ。病み上がりなので回避。

シンジ来れんのかな?

しかーし、

今のヒラカワにはレッズフェスタよりも

J.bフェスタが待ち遠しいっす。

ないんかなー・・・。

あ、フェスタってファン交流会のことです。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年1月14日 (土)

オノシンジッオレ!!!

シンジ、レッズ復帰!!!!!!!

まだまだ復帰は早すぎると思ってたけど

来ると決まったからには頼むぞシンジ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

サムライクニヘカエル

優勝の翌日、すぐにマリッチは帰国しました。5_1

早朝、レッズのクラブハウスのある大原グラウンドへマリッチの見送りにサポーターが約500人も集結したそうです。

以下、オフィシャルHPよりマリッチコメント転載。

『こんなに朝早くから、こんなにたくさんの人たちが来てくれて、自分はなんて言ったらいいのか、言葉が出ません。この5ヶ月間、浦和レッズでプレーする事が出来て、またこんなに素晴らしいサポーターの皆さんに出会う事が出来て、そして最後には天皇杯のタイトルを取る事が出来て、自分のサッカー人生の中で、最高の時を味わう事が出来ました。皆さん、ありがとうございます。
昨日、天皇杯のタイトルを取ってそこで強く思った事は、浦和レッズのサポーターは、日本一という事はもちろん、自分は10年間ヨーロッパでプレーしてきましたが、そのキャリアの中でも世界一のサポーターだとつくづく思いました。
皆さんに何て言っていいのか本当にわからないのですが、今は、自分の中で、どうもありがとうというお礼の言葉しか出てきません。
浦和レッズは、本当に素晴らしいクラブです。皆さんには、今のまま、浦和レッズを応援して欲しいと思います。この5ヶ月間、本当に素晴らしい体験が出来ました。
最後に、皆さんお元気で。レッズは永遠に最高のクラブです。皆さん、本当にレッズをこれからもよろしくお願いします。』
『アリガトウ・ゴザイマシタ。』

・・・。

本当に涙が止まりませんでした。

優勝セレモニー後のマリッチ。

サポの大マリッチコールは聞こえていて、

すぐにでも駆けつけたかったそうですが

取材の対応をキチンとしていたのですぐに来れなかったそうです。

律儀だなぁ。

あの再登場の時の

ゴール裏に走ってくる姿は忘れられない。

忘れられないよ。

次はどこの国かわからないけど

また熱いゴールを見せ付けてくれ!

『マーリッチ!マーリッチ!マーリッチ!』

2_4  

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

ナニゲニトクテンオウ

15

16

22

17

18

19

21

24

37

38

43 46

ちょっとかっこ良すぎじゃない?

置き土産に5

アジアCL出場権。

天皇杯優勝。

決勝ゴール。

自身天皇杯得点王。

約半年しか在籍しなかった選手で

ここまでインパクトのある選手っていました?6

(エジムンドは別の意味でインパクト)

共に戦っていることを

今日の試合中も

強く強く

感じることができました。

セレモニー後、ゴール裏・メイン・バック・アウェイ側のレッズサポが

マリッチコールを続けました。14

すると

一旦引き上げたマリッチが再び登場。

地響きのようなマリッチコール。

再びサポーターと共に喜びを分かち合い

何度も頭を下げ

コールに応え

レッズに別れを告げました。15_1

ありがとう、マリッチ。

加入当初は賛否両論だったけど

本物のサムライでした。

25

| | コメント (3) | トラックバック (42)

2006年1月 1日 (日)

ケッセンノヒ

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます♪

開設間もない、しがないブログに目を通していただき、本当にありがとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

そして、今日は

サムライの最後の出陣の日です。

見届けてきます。

| | コメント (34) | トラックバック (27)

2005年12月30日 (金)

ラストサムライ

浦和レッズ、天皇杯決勝進出

Yuusu さいたまダービーとなった天皇杯準決勝。

前座試合となった高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会決勝戦が行われ、見事浦和レッズJrユースがFC東京U-15深川を2-0で下し初優勝!

Sapo_3 コールリーダーが『大事なのは次の試合だからな!全力で行くぞ!』

と気合を入れ直し、サポーターも

『オイ!!』と答える。

Dekayuni_2 新旧デカユニも登場!

やっぱりカッコイイ!

サポーターのボルテージもどんどん上がります。

『マーリッチ!マーリッチ!マーリッチ!』

天皇杯終了とともに契約満了となるMaricci_1 マリッチにコールの嵐。

リーグ戦途中から加入し、決定機に外すことも多かったマリッチには批判の声も多かった。

でも結果だけみればリーグ戦13試合で8得点。天皇杯でも4得点。最後の最後に結果を出し続けている。

でもサポーターがコールする理由は結果だけではないと思う。チーム・チームメイトに対する姿勢、ユニのエンブレムを指差すアピール、喜び・怒りを爆発させる表情・・・。レッズというチームに対しての愛が感じられ、共に戦っているからこそコールを送りクロアチア国旗を掲げる。その風貌、チームへの忠誠心から『サムライ』と言われるようにもなった。

Omiya 大宮もまずまずの入り。

昇格1年目にここまでくるのは立派。

「負けない必勝ノボリ」もあるとか。

Enjin 試合開始。

大宮はMF藤本が出場停止、前半13分に元レッズFW桜井が負傷交代でレッズはかなり有利になるかと思われた。

23分、マリッチが天皇杯5得点目となる先制ゴール!

いきなり結果を出し

『マーリッチ!マーリッチ!マーリッチ!』と大コール!

マリッチも喜びを爆発させた。

しかし26分、大宮にフリーキックを決められ1-1。

同点のまま後半を迎える。

Hasegoal 後半も攻めるレッズ、守る大宮。

62分、攻めに転じた大宮からボールを奪いカウンター。

アレックスが左サイドからクロスを上げ、マリッチの頭上を通り越し、裏に飛び出していた長谷部が右ボレーで叩きつけゴール!2-1!

マリッチも自分がゴールしたかのように自分のユニエンブレムを指差し喜ぶ(笑)。

さぁ!

元旦が見えてきた!

が、

ロスタイム突入前の89分。

パワープレーを仕掛ける大宮。キーパからのフィードが直接ゴール前に。都築が競り負け、こぼれ球を押し込まれ同点に。

寒くて固まった体が更に固まった(泣)。Entyou

延長戦は15分・15分。寒いよー(泣泣)。

Vゴールなしかよー(泣泣泣)。

Tommy1 ヒラカワは寒がっていたが選手達はもちろん勝利へ向かう。

95分、長谷部がドリブルで中央突破し、左から上がってきたフリーの暢久へ。右足ダイレクトでファーへループ気味に落ち着いてシュート。

ゴール!3-2!

102分にも長谷部がドリブルで怒涛の中央突破!マリッチがフリーだったが自分で持ち込みゴール!4-2!昨年2ndステージの磐田戦の決勝ゴールを再び見たような素晴らしいゴールだった。

長谷部はこの日2ゴール1アシスト。先日代表に初選出され、今日はその実力を充分に見せ付けた。今野の代役なんかじゃないぜ!

Tommy Tommy2 延長後半も前線からプレスをかけ、積極的な守備を展開。

マリッチも懸命に走り回っていました。

そしてやっとタイムアップ!

浦和レッズとして初めて天皇杯の決勝進出となりました!

この決勝に勝てば優勝という栄冠と共にアジアCLへの出場権も獲得することができます。

そして、

マリッチの本当に最後の試合になります。

最後の試合は最高の舞台となりました。

マリッチをあんまり知らない方もいると思いますが、

元旦だけはマリッチを応援してあげてください。

退団が決まっていても

プロとしてピッチを走り回る

この献身的なサムライの最後を見届けてあげてください。

結果がどうなろうとも、心に響く何かを残してくれると思います。

どうか

元旦はマリッチが天皇杯を掲げられますように。

そして、

良いオファーが来ますように。Aisatu_2

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年12月27日 (火)

GO TO ASIA

え?

準決勝?

さいたまダービー??

決勝のチケットもう買いましたけど。

GO TO ASIA!WE ARE REDS!

| | コメント (3) | トラックバック (29)